【大阪/話題のお店】連日テレビでも特集されているフードロス削減ショップに行って来ました!

スポンサーリンク

皆さん、こんばんは。

今日は連日テレビなどでも特集されていて気になっていたお店に行って来ました!

eco eat(エコイート)玉川店』さんです。

こちらのお店は…

【本来食べられるのに廃棄される食品】
いわゆる「食品ロス(フードロス)」は、日本国内で632万トンあると言われていて、その食品ロスを減らす取り組みとして、本来食べられる食品を適切に取り扱い、廃棄されることなく消費されることが必要。というお考えの元、食品メーカーや卸・小売店等の事業者から規格外食品や販売期限・賞味期限の理由で廃棄する食品を仕入れ、お安く販売される事で、事業者からの食品ロスの数を削減しようとされています。

また、福祉施設をはじめ、各支援団体など食料品が必要である方々に、無償で配布するなどの活動もされているようです。

大阪環状線の野田駅または、大阪メトロの玉川駅が最寄りになります。(駅から徒歩5分程です。)

現在は定休日とかは無いようで、毎日10:30〜18:30まで営業されています。

今週『目覚ましテレビ』でも放送があったばかりなので、平日のお昼過ぎでもたくさんのお客様で賑わっていました。

また…品薄状態でもありましたが、それでもたくさんの激安商品が並んでいました。

テレビで見ていた時にシンガポールのラクサのインスタントラーメン(定価600円が20円!!)が気になっていましたが、この日は売り切れていました。。。涙

とにかく安くて、10円・20円で買えるような物がたくさんありました!

また防災食品や防災グッズに使えるような商品もたくさんあったので、まだご用意されていない方や、荷物の見直しをされるさいなどにお店を覗いてみてはいかがでしょうか。

ビアードパパのもっちぷよロール(定価340円が半額の170円!)が気になったのですが、この後の移動で冷凍商品を持ち歩くと溶けるのが心配で今回は購入に至っていませんが、次に行った時にあれば購入してみたいです。(ちなみにこちらの商品は賞味期限切れではなく賞味期限が9月6日までの商品でした。

賞味期限が切れている物は特にお安い印象を受けましたが、やはり気になる方もいらっしゃるかとは思います。

食品にはだいたい賞味期限と消費期限の記載がありますが、

⚫︎賞味期限=「おいしく食べることができる期限」
⚫︎消費期限=「期限を過ぎたら食べない方が良い年月日」

となり、賞味期限が切れていても味の違いは少しあるかもしれませんが、品質には問題がないと言う事。

また賞味期限の記載の日程も実際の期限よりも短く表記されている事が多いようです。

またこちらで販売されている商品は実際スタッフの方が試食もされているようですので、最終判断は個人で違ってくるかと思いますが、私は珍しい食品などもありこのお値段で試してみる価値は大ありかなー。と感じました。

ちなみにお店でインスタもされています。⬇︎⬇︎⬇︎

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

《eco eat 玉川店》

住所:〒553-0004
大阪市福島区玉川4丁目12番3号 1F

電話:06-6225-7400

営業時間:10時30分~18時30分

定休日:なし(盆休み、年末年始一部休業)

その他注意点としまして、店舗には駐車場はございませんので、近くのパーキングを利用するようにとの事でした。

またお買い物袋は事前にご用意して、お支払いも現金になるかと思いますので、ご注意下さい。

それではまた。

※記事に掲載している内容は公開日時点の情報です。変更される場合がございますので、お出かけの際はHP等で最新情報のご確認をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました