【 関空旅博 2019 】に行って来ました!1日目

スポンサーリンク

皆さんこんばんは。

今日から関西国際空港で開催されている今年で15回目の《関空旅博 2019》に行って来ました。

世界中から政府観光局・航空会社・旅行会社などが一同に集まって、ブースを出展されたり、ステージでのイベントやセミナーなどを開催されていて世界の文化や風習の楽しさ、いろんな事を知れる旅好きにはたまらないイベントとなっています!

2日間10:00〜17:00まで開催されていて入場は無料です。



世界のグルメを楽しめる屋台なんかもあります。

世界のグルメ出店一覧 (HPより)

どれも美味しそうな物ばっかりでしたが、今日は見たいセミナーが詰まっていたので、並ぶ時間を考えると大変そうなスケジュールだったので食べるのを諦めました。。。

今日はまず、11:05〜始まるフィンエアーのセミナーから参加する予定にしていて、早く着いたので、先に関空展望ホールに行ってきました。

チャリティーマーケットが気になって初めて行ってみたんですが、ここ関空展望ホールがあまりに面白くて気付いたらすごい時間を費やしてしまい、フィンエアーのセミナーは間に合いませんでした。。。

関空展望ホールへは第1ターミナルの1番バス乗り場から無料でシャトルバスが出ています。

正直なところチャリティーマーケットは私には結構マニアックな物が多く…^^;車で来てる訳ではないので持って帰るのも大変そうだし、軽く1周して終わりましたが、皆さん目がキラキラしてお買い物されてました。

それよりも私は、エントランスホールにあるスカイショップタウンのエアライングッズに興奮してました。

気になる物をとりあえず買い物カゴに入れてたら、見終わった時には沢山入っていて、、、今日は買い物をしに来たんじゃない!とレジの前で厳選していくつか連れて帰ってきました。

KIXロゴとエミレーツ好きすぎる人みたいですね。

本当はエジルのアーセナルがあったら嬉しかったけど、今はもう拝めないこのメンバーのレアルがあったので幸せいっぱいです。

スカイデッキで飛行機見てたら、時間の過ぎようにビックリして急いでターミナルに戻りました。

本当楽しかったです。また来たいです!絶対!

ターミナルの方に戻って本日は3つの旅行セミナーを受講しました。

  • ルフトハンザ
  • ドバイ政府観光局
  • スペイン政府観光局

ルフトハンザでは、4月から今まではフラクフルトに飛んでた関西路線をミュンヘン行きに変更されたので、ミュンヘン空港を経由して行くヨーロッパへの旅をご紹介されてました。

MCT(最低乗り継ぎ時間)が大幅に短縮され、ヨーロッパ各地への乗り継ぎがスムーズになるそうで、とても魅力的ですね!

お土産にはオリジナルのトートバッグとネックピローなどを頂きました。

ルフトハンザロゴが嬉しい!

ドバイ政府観光局では、観光地として魅力をこれでもか。というぐらいお話してもらえ、また早くドバイに行きたいなー。とワクワクしながら聞いていました。

アーバン・ジップライン!ドバイでこれやりたい!

最後のスペイン政府観光局では、スペイン各地の魅力や、バルの使い方など詳しく説明されていて、とってもわかりやすかったです。

スペイン各地のいろの違いがよく分かります。

私はスペインが大好きなので、何聞いても楽しくて、45分のセミナーがあっという間でした。

ピンバッチとスーツケースに付けれるネームタグ
めちゃくちゃ嬉しい!

私このスペイン政府観光局のロゴめっちゃ可愛いくて好きなんですけど、このデザインなんと!ミロがデザインされてとか。あぁ〜勝手に使ってなくて良かった笑 そんなビックリなお話も聞けて本当に楽しい時間でした。

このスペイン政府観光局のセミナーが17時までだったので、終わった時にはイベントも終了していたので、なかなかブースをゆっくり回る事が出来なかったのですが、実は明日も行く予定なので、明日はセミナーも受けつつ、ブースも回れたらと思っています!

※記事に掲載している内容は公開日時点の情報です。変更される場合がございますので、お出かけの際はHP等で最新情報のご確認をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました